株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

No.91 新人君の営業電話

Posted on 6月 - 19 - 2017

毎年5月、6月は、営業の電話がいつもよりたくさんかかってくる。
事務機器の会社、電話会社、人材紹介会社、派遣会社、証券会社、…etcと業種は様々。
新入社員研修を終えた新人たちが、いっせいに実際の電話営業を始める時期なのだろう。
マニュアルをただ棒読みしている感じの人、しどろもどろで私までドキドキしてしまうほど
緊張している人など、いかにも新人だなと思われる電話には、つい優しい口調で対応してしまう。
結局は丁寧にお断りしているのだが……。

これまで、たくさんの企業の電話応対マニュアルを作成してきた。
特に営業電話のマニュアルでは、正しい電話のかけ方についてはもちろんのこと、
何回断られても心が折れないためにどうすればいいか、
どうマインドをコントロールすればいいかということについても言及している。
実際、一日100件電話をかけても、まともに話を聞いてくれる人などそういない。
それを毎日続けるのだから、新人営業マンにとっては今が試練のときだろう。
正直言って、仕事中に何件も営業電話がかかってくるのは、ちょっと迷惑でもあるが、
それでも、「新人君、めげずにがんばれよ!」と心の中で応援しながら、
今日も新人君たちの電話を受けている。

Categories: 制作現場から