株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

この一年でタバコの量が3倍になってしまいました。
原稿づくりに行き詰ると喫煙場所に逃げるクセがついてしまったのが
消費量増加の理由です。

なごみの一服とは程遠い、考え事をしながらの喫煙なので、
頭の中が整わなければずーと吸いっぱなし。
かと思えば、途中で解が見えたりすると(だいたいいつもそうなのですが)
半分も吸っていないタバコをもみ消して矢も盾もたまらず原稿の前に駆け戻る。

タバコの消費量=原稿量×難易度の2乗
というのが僕の物理学的関係式です。

このままではいかんということで電子タバコを購入し、
眼前の課題解決を目指すことにしました。
原稿づくりのスピードアップ、健康維持、出費削減、環境美化、灰皿清掃作業の撤廃、
なんと良い事ずくめじゃないですか。
なんでもっと早く気がつかなかったんでしょう。

これで、副流煙に気を使うことなくノンニコチンの水蒸気をスーハーしながら
デスクで思案できるな~と思ってたら、
いやいや、電子タバコも喫煙所が世の常識なんだそうで。。。
結局、思い悩むと喫煙所というパブロフの犬のような行動は
これからも変わらないみたいです。

Categories: 制作現場から