株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

革靴製造の技術をマニュアル化するプロジェクトに関わって、あっという間に1年が経ちました。
完成したマニュアルを読んだ監修者のYさんからも、
ご自身が50年かけて学び体得した技術ノウハウがこの中に全部入っているという言葉をいただき、
なんとかクライアントの期待に応えられたのかなと、肩の荷を降ろした気持ちになりました。

一方で、技術の深みに踏み込むほど、「わかる」と「できる」の壁の存在が
これからの課題として立ちはだかります。
もちろん、今まで知ることもなかった技術を知識として共有することは大きな進歩ですが、
作るためにはマニュアルが明らかにした技術を身体で発揮できなければなりません。

そのため、「よりリアルに、身体感覚で学んでもらう」ことを目的に
靴作りの技術をシミュレーションさせる映像マニュアルの制作に取り組むことになりました。
3日間をかけた収録が終わり、現在はその編集作業に入っています。
春には、マニュアルに動画を埋め込んで、
作業現場にもタブレットで携帯できる教育ツールが完成します。

新年早々、業界イノベーションの尖兵となるツールを最高の品質で提供したいと意気込んでいます。

Categories: 制作現場から