株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

久しぶりの長休みを使って実家の畑を耕してきました。
しかし本当に重要なのは、苗や種を植えるタイミングです。
特に枝豆は、食べる日から逆算して畝ごとに植える時期を
変えなければならず、長年の経験と勘が必要不可欠なのです。

実は我が家には、亡父が20年に渡って書きためた農作日記
なるものが存在します。
何の苗は何月何日に植える、追肥はいつ頃する、
何月何日が収穫時、といったことが事細かに書かれていて、
「マニュアル」の基本原稿のようなものです。

機会があれば、クオーレのフォーマットで編集して
マニュアル工房にアップしてみたいと思っています。

Categories: 制作現場から