株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

No.64 ニンニク臭はOKな会社

Posted on 3月 - 17 - 2015

当社のマニュアルづくりというのは、『みるみる売れちゃう販売術』みたいな方法論を
当社から提供するのではなく、マニュアルを作ろうとする会社の現場のノウハウを見える化する。

現場のノウハウというのは、普段その会社の従業員がやっている
『一番うまくいっているやリ方』や『大切にしている文化』のこと。
「営業とはこうしなさい」「売れるセオリー」ではなく、その会社固有の経験のことだ。

今、某販売会社のマニュアルを制作していて、
その一節に、マナーや身だしなみといった社員の初期教育向けの内容があるが、
ここにも随所にその会社のノウハウ、文化が入っている。

ニンニク

たとえば、身だしなみチェック。写真中央上のあたりの赤字にご注目。
『ニンニク臭はOK』

これは、当社が作成した基本原稿に、先方(社長)が赤入れしたもの。

「口臭には気をつけなさい。ただし、ニンニク臭はOK」って……(笑)
この会社では、社長が大のニンニク好きで、
昼でも社員を連れてニンニクたっぷりの食事するため、
この赤字を追記したいとのことだった。

また、写真中央下、『腕まくりをしてはいないか』は
チェック項目から削除したいそうだ。
スーツで腕まくりなんてナンセンス、がセオリーだけど、
先方では腕をまくった方が気合が入るとのことで。

こんなの、セオリーとは真逆のルール。
こんな、その会社のエッセンスが随所に入ってくるのが、
当社のマニュアルづくり。
その会社のノウハウや文化を見える化するからこそ、
できあがったマニュアルは面白いし、愛おしくなる。

これだから、マニュアル制作ってオモロイ。
色んな会社の様々な癖を知ることができて、新発見ばかり。

すごく品のいい会社なのに、まさかニンニク臭はありだとは……w

Categories: 制作現場から