株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

2月14日の土曜日はバレンタインデーでした。
チョコをあげる人、もらう人、悲喜こもごも?の一日だったと思います。
中には、「まったく関係ない」とう方もいらっしゃるでしょうが……。

さて、私はと言えば……弊社事務所内での“女子会”と相成りました。
この日は10時半に、現在業務マニュアルを作成中の
クライアント(3人の若い女性)が来社し、
私(女性)と4人で原稿の最終打ち合せ。
彼女たちが書いた原稿を事前に私が校正をし、
疑問に思った点を彼女たちに投げかけ、
それに答えていただく形で打ち合わせは進みます。
「あっ、大事なこと抜けてた!」
「私のお店でやっていることとやり方が違う! どのやり方で統一しようかな」など、
次々に疑問は解消されていきます。
みなさんとても熱心で、お昼になったことも気がつかないほど議論が白熱しました。

とは言うものの、「腹が減っては戦は始まらない」ではないですが、
用意したお弁当を食べながら、楽しいランチタイム。
そこは若い女性ばかり(私を除いて)ですから、
彼氏の話だとか、食べ物の話だとか、この時ばかりは “女子会”モード。
せっかくのバレンタインデーなので、
コーヒータイムにはチョコレートを4人で分けて食べました。

マニュアルづくりに対しては、とにかく3人共とても前向きに取り組まれていて、
その熱意に圧倒されるほど。
結局打ち合わせは19時過ぎまでかかり、あわてて事務所をあとにしていきました。
どうもデートの約束時間が迫っていたようで、申し訳なかったな……。
それまで賑やかだった事務所にひとり残った私は、
「彼女たちの期待に応えられる素晴らしいマニュアルを作ろう!」
と、気持ちを新たにした次第です。

Categories: 制作現場から