株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

No.53 2014年4月9日

Posted on 2月 - 19 - 2014

2014年4月9日は何の日でしょう?
「今日は何の日~毎日が記念日~」というサイトで調べてみたら、
4月9日は、大仏の日、左官の日、反核燃の日、美術展の日、
食と野菜ソムリエの日といろいろ出てきました。

けれども、「2014年4月9日」と聞いて「あっ!」と思う方は、
恐らく今の私と同様のお悩みを抱えているのではないかと思います。
そうです。この日は、長らく愛用してきたWindowsXPとoffice2003の
サポートが終了する日なんです。
どの企業でも、個人で事業をされている方でも、ご自宅で使っている方でも、
この問題から逃れるわけにはいきません。
弊社でも、XPのマシーンを廃棄し、7か8.1に入れ替える準備をすすめています。
さらにofficeも入替えをし、XPまでにしか対応していない各アプリケーションソフトも
買い替えなければなりません。
お金と時間と手間ひまがかかる大変な事態です。

ここで悩むのは、officeのバージョンです。
弊社では、マニュアルをWORDで作成することがほとんどですが、
これまでは2003か2007で納品していました。
現在は、2013まで出ていますから、どのバージョンにするか・・・。
お客様の持っているバージョンと同じもので納品するのがベストですが、
すべてのバージョンをそろえるのもまた大変です。
結局、上のバージョンで作成して、下のバージョンでも開けるような作り方を
するのがベターということになります。

PCにしてもソフトにしても、メーカーは次々と新しいバージョンを出してきます。
使う側からしたら、便利な機能が増え良い点もあるかもしれませんが、
「もういい加減にして!」というのが本音です。
これまで慣れ親しんできた、しかもまだ十分使えるものを廃棄しなければならないなんて・・・。
“もったいない世代”の私としては、やり切れない気持ちでいっぱいです。

 2014.02.19

 

Categories: 制作現場から