株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

私の友人の話。
彼女は4年程前に会社を辞めることになり、退職に当たって
お世話になった会社に何か残していきたいと考え、
自分の仕事のマニュアルを作ることを思いつきました。
そこで、マニュアル制作に携わっている私のところに相談に来たのです。

私は彼女の熱意に打たれ、「まずは、自分の仕事の全てを書き出してみて。
それを仕事の種類別に、大項目、中項目、小項目に分けて・・・」などと、
マニュアルの作り方のイロハを教え、個人的にマニュアルづくりの
お手伝いをすることにしました。
彼女は、総務・経理をひとりで行っていたために仕事の量は多岐にわたり、
またマニュアル制作も初体験だったので、さぞかし大変だったと思います。
けれども、退職までの1ヶ月の間に睡眠時間を割いて書き上げ、
そのマニュアルをもとに引継ぎをきちんと行って会社を去っていきました。
後任の方から感謝されたことは言うまでもありません。

先日、彼女が前職の社長に会った際、
「あの時は本当にありがとう。辞めた人はたくさんいるけれど、
きちんとしたマニュアルを残していってくれたのは、君が初めてだったよ。
今でもあのマニュアルを使わせてもらっているよ」
と温かい言葉をいただいたとのこと。
この話を聞いて、お手伝いをした私もうれしくなりました。
全くのボランティアで、仕事にはなりませんでしたが・・・(笑)

2013.05.15

Categories: 制作現場から