株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

お客様とのコミュニケーションを密にとることが、制作サイドの
一番の仕事。よく言われることですが、これが本当に難しいと
日々実感しています。

明確にリクエストをしていただければ、それ程“ずれる”ことは
ないのですが、曖昧な言い方をされると、どうして良いか困って
しまいます。もちろん、「それは、どういう意味ですか?」と
伺うようにしてはいますが、言っているご本人もよくわかって
いなかったり、あまりしつこく聞きすぎると嫌がられたり、
兼ね合いがとても難しい・・・

そんな経験から、伺いたいことを質問事項として紙に書き、
それを相手に渡して、お互いに一つ一つ確認しながら打合せを
するようにしています。
「“言った、言わない”にならないように、最後にサインを貰ったら」
と同僚からアドバイスを受けましたが、それもちょっと大げさかな、
と思ったり・・・

「クライアントとのコミュニケーションづくり」マニュアルなんて
いうものを、もしつくることになったら、こうした経験がきっと
活きるのでは、と自分を動機づけて、日々精進しています。

2011.11.16

Categories: 制作現場から