株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

従業員の退職、異動、産休、育休等に伴う引き継ぎを機に
業務のマニュアル化に取り組みたいという相談を受けることが増えています。

いざ引き継ぐとなると当人が考えていた以上に大変で、
専門性の高い業務やその人だけに任されてきた業務であればなおのことです。
当たり前(無意識)にやってきたことを
他人にわかってもらう文章にするのは、簡単ではありません。
ましてや仕事場を去るまでの忙しい合間でやるのですから
「後任に伝わるだろうか?」なんてことは二の次になってしまいがち。
せっかく作った引き継ぎ資料も十分に使われないまま
どこかに紛れ込んでしまうことが多いようです。

他部署とどのように関連しながら、どんな流れで、
いつ・何を・どのように、どんなことに注意して等々……、
自分のしてきたことを振り返りながら業務作業を行動レベルで整理していく作業は、
「マニュアル」作りと同じです。
こんな時、正しい業務マニュアルの作り方を身につけておけば困ることはありません。

弊社では、5月から企業の経営者やマニュアル担当者に
「マニュアルの作り方」を指導する「業務マニュアル作成塾」を開講しました。
ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

Categories: 制作現場から