株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

No.107 おじさま!

Posted on 10月 - 15 - 2018

弊社のクライアントに、いつお会いしてもめちゃめちゃ明るく、
エネルギッシュなおじさまがいる。
クライアントに対して「おじさま」はないだろうとお叱りを受けそうだが、
「Aさん」などという無味乾燥な表現は彼には似合わない。
私はありったけの親しみを込めて、「おじさま!」と呼びたい。

この方、身体が大きく、声も大きい。
会議室から彼の声だけは明瞭に聞こえてくる。
(原稿書きや校正をしているときなどは、気になってしまい仕事に支障をきたすが……)
また、よく食べ、よく飲み、よく笑う。
ガハハハっととても豪快な笑いだ。
そして何といっても魅力的なのは、ポジティブなことしか言わないということ。
私はどちらかといえばネガティブ志向だ。
だから、ちょっと気持ちが落ち込んでいるときなどにおじさまと話をすると、
すごく元気をもらえる。いつの間にか悩みなどどこかへ行ってしまう。

こんなお気楽な感じのおじさまだが、実はすごい方。
弊社代表がこれまでマニュアル指導をしてきた数えきれない人たちの中でも、
3本指に入るほど優秀な方とのこと。
クオーレ式マニュアルを正確に理解し、抵抗勢力を蹴散らして、
ご自分の会社に大々的にマニュアルを導入し、徹底的に活用した。
改訂もご自分たちで必ず定期的に行っている。
その結果、誰もが驚くほどの成果を上げ、
おじさまの株は社内でみるみる上がったそうだ。

もうすぐ第一線を引かれるおじさま。
多才な彼はひそかにあるシステムを開発したらしい。先日お会いした時、
「〇〇さん(私の名前)、これはもうかるぞ!!
チャリンチャリンとお金がはいってくるぞ!」と景気の良い話をしてくれた。

システムの内容はよく覚えていないが、「チャリンチャリン」と言う
おじさまの声がいつまでも頭の中でこだましている。
夢のような話だが、目の前の仕事が私を現実に引き戻す。
チャリンチャリンはひとまず忘れて、
さあ今日も地道にマニュアルづくりをがんばろーっと!!

Categories: 制作現場から