株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

No.98 目からウロコ

Posted on 1月 - 16 - 2018

クオーレは、マニュアルをもっと手軽に作って・使ってもらうために 汎用マニュアルのダウンロードサイト「マニュアル工房」を運営しています。 その「しくみ」を社員教育用の専門サイトとして使わせてもらえないか、 というご相談をお  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

No.97 穴埋め問題

Posted on 12月 - 18 - 2017

先日大改訂を終えたマニュアルのドリル作りが始まった。 3年前の第1版のときもドリルを作ったが、 その時はとにかくマニュアルを読んでほしいという目的があったため、 正しい語句や文章を記述する問題が9割だった。 もちろん、隣  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

長いお付き合いをいただいているお客様のマニュアル改訂の仕事が 無事に終わりました。 8月にスタートして約4ヶ月、 完成原稿で90ページ分の業務ノウハウが追加されました。 改訂と言うよりも、新規のマニュアル制作といったほう  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

私が制作に携わっているクライアントは、お菓子の製造・販売をしている。 ほとんどの日本人が名前を聞けば知っているような、 とても有名なお菓子をつくっている会社だ。 クライアントになる前から、もともと私はこの会社のお菓子が大  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

No.94 改訂花盛り

Posted on 9月 - 15 - 2017

10年間毎年欠かさず、組織や状況の変化に合わせて改訂してきたマニュアルの 全面作り変えに取り組んでいます。 部分的な変更や追加を重ねてきた内容を全体構成から見直す、 情報の棚卸のような作業です。 改訂の仕事はマニュアルが  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

No.93 大切な「目」

Posted on 8月 - 17 - 2017

同僚が、来週と再来週、2回に分けて片目ずつ手術をすることになった。 私は怪我や病気で大小合わせて、これまで7回も手術を受けたことがあるが、 目だけはまだやったことがない。 目を手術するなんて、想像するだけで恐ろしい。 目  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

No.92 仕事の棚卸

Posted on 7月 - 18 - 2017

昨年フォント(紙面に使用する活字)の作成技術をマニュアル化する仕事をした クライアントから講演の依頼が舞い込みました。 「職人の技を見える化する」というテーマで話をしてほしいというのです。 人様の前で話すことが大の苦手な  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

No.91 新人君の営業電話

Posted on 6月 - 19 - 2017

毎年5月、6月は、営業の電話がいつもよりたくさんかかってくる。 事務機器の会社、電話会社、人材紹介会社、派遣会社、証券会社、…etcと業種は様々。 新入社員研修を終えた新人たちが、いっせいに実際の電話営業を始める時期なの  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

この一年でタバコの量が3倍になってしまいました。 原稿づくりに行き詰ると喫煙場所に逃げるクセがついてしまったのが 消費量増加の理由です。 なごみの一服とは程遠い、考え事をしながらの喫煙なので、 頭の中が整わなければずーと  [ Read More ]

Categories: 制作現場から

No.89 出会い

Posted on 4月 - 19 - 2017

「春は出会いと別れの季節」 月並みな表現だが、満開の桜を見ると、なぜかこの言葉が思い浮かぶ。 「別れ」のほうは置いとくとして、これまでの人生で様々な「出会い」があった。 マニュアル制作を通じての「出会い」もまたしかり。   [ Read More ]

Categories: 制作現場から