株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

閑話(幸せを実感!)

Posted on 5月 - 26 - 2016

今月誕生日を迎えて、“前期高齢者”の仲間入りをした。
そんな年齢になったとは、本人としてはまったく実感はないが、
一般的には紛れもなく“高齢者”なのである。

この区分?に入ることで何か良いことがあるのかというと、実は色々ある。
いわゆる「シニア割引」である。
ディズニーランドも、今度からシニアパスポートで入れる!
先日も無料で、肺炎予防のための注射を打ってきた。
ちょっとセコイが、まぁこれまでさんざん税金を納めてきたわけだから、
少しは恩恵に預かっても良いだろう。

昔の感覚で言えば、“高齢者”のイメージは、退職して年金生活がスタート。
孫の世話をしながら、たまには旅行に行く……そんなところだろうか。

ところがどっこい。マニュアル屋さんとこには、定年がない。
「死ぬまで働け!」をモットーにしている。
だから、今もこれからも“現役バリバリ”である。
おかげさまで、精神的にも肉体的にも、すこぶる健康である。
若干、耳が遠くなった。若干、動きが鈍くなった……などなどはあるが、
どうしてどうして、まだまだいける。

先日ある会社のトップに、「いやぁーお若いですねー」と言われた。
確かに、80歳の社長に比べれば若いが……でも、何となく、嬉しかった。
思わず、「えっ、そうですか!」と大いに照れた。
マニュアル屋さんは、若い、のだ。
気が若い、だけではなく、見た目も若いのだ。
「やったぜ、ベイビー!」……ものすごく古い……ギャグなんだけど……。

ありがたいことに、今マニュアル屋さんは大忙しである。
いろんな業種の会社のマニュアルづくりを何本も同時に動かしている。
毎日がホントに充実しているのだ。
求められている、期待されている仕事があるということは、
実に幸せなことである。
仕事を永く続けられる喜び、仕事が楽しいと思える日々。
こういう健康な身体に産んで育ててくれた両親に、ただただ感謝している。

前期高齢者のマニュアル屋さん。
これから、中期、後期、末期?高齢者入りをめざして、頑張るぞー!
老害と言われようと、死にぞこないと言われようと、
我関せずでしぶとく頑張るぞー!
えいえいオー! ……ホントに何やってんだか……。

さわやかな5月。幸せを実感している、マニュアル屋さんでした。

2016.05.26<No.191>