株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

閑 話(真っ向勝負)

Posted on 9月 - 27 - 2018

「今月末に退職することにしました」

以前の会社で一緒に働いてきた仲間の一人から、こんな連絡があった。
聞けば、「結婚する!」とのこと。「あらまっ、おめでとう!」である。
そんなわけで、久し振りに会うことになった。

それなりの時間が経って会うときは、
決まってその人とのこれまでのつきあいや思い出などを呼び起こす。
「知り合って何年になるかな」
「そういえば、こんなこともあったな」
「あの時は大変だったな」
などと、懐かしく思い出す。
自分にとって印象的なシーンが、次から次と出てくる。
そういえば、「こだわり」がスゴイ人だった。
悪く言えば、「しつこい!」とでも言おうか。話は、とにかく長い。
電話も長い。30分ぐらいは当たり前。
疲れてしまい、切りたくなったことも数知れず。怒鳴りつけたこともあった。
それでも20年近くなんだかんだと繋がっているのだから、
不思議な縁、腐れ縁があるのだろうか。

よく一緒に仕事をしたという意味では、間違いなく“戦友”といってよいだろう。
同じ時間と空間で喜怒哀楽を共にし、お互いそれなりに成長してきた、と思う。
勝敗は別にして、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、
傍から見ていても不器用な生き方をした、戦友だった。
これからの人生も色んなことに挑んでいくのだろうか。
それとも、結婚を機に、丸くなっていくのだろうか。
できることなら、もう少し肩の力を抜いてほどほどにやってほしいと願う。

「真っ向勝負」

これは、彼女が演出した映像作品のタイトルである。力作であった。

翻って、自分は果たして「真っ向勝負」を本当にしているのだろうか、と自問する。
残り少ない人生、「マニュアル」に真っ向勝負を挑み、ぜひ勝ちたいと心から願っている。

2018.09.27<No.247>