株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

当世“ヤーさん”事情⑥

Posted on 8月 - 23 - 2018

「詐欺のマニュアル」コンビニに置き忘れ

この事件は、詐欺に使った名簿やマニュアルをコンビニに忘れたことで、
詐欺グループの男が逮捕されたという何とも情けない話である。
捕まった男は、れっきとした?有名な組の幹部。
コンビニに名簿やマニュアルを忘れるという大失態を演じたヤツは、
今ごろどこでどうなっているのやら、想像するだに恐ろしい。

このマニュアル、A4の用紙に手書きで何やらビッシリと書き込んである。
しかし、文字ばかりで読みにくい。どちらかというと、殴り書きといった感じである。
この作成者は、読み手のことを少しは考えて書いたのだろうか。はなはだ疑問である。

A4用紙をタテに横書きで使用するのは、良い。マニュアル屋さんも、そう指導している。
手書きでも良いが、昨今はPCという優れものがあるから、それを使えば、悪筆でも読める。
……まて、まて、詐欺のマニュアルを批評してどうする!
マニュアルの出来としては稚拙であるが、
このマニュアルによって多くの被害者が生まれたのは事実である。
お気の毒としか言いようがない。

ところで、この不始末を起こした組は、再発防止?のために
どのような取り組みをしたのだろうか。
「いいか、マニュアルは持ち出し厳禁、社外(組外)秘だ」
「へぇー」
「関係者以外に見せるな。取り扱いにはくれぐれも注意しろ。わかったか!」
「へぇっ」
などといった会話が交わされたかどうか、知る由もないが……。

この独り言で何度も取り上げたが、
ヤーさんは「仕事の見える化・マニュアル化」にいたく熱心である。
それなりに徹底して活用しているような節もある。成果?もかなりあげている。
問題は、末端への取り扱い注意事項の周知徹底か。
ヤーさんの組織は、一見統制が取れているように思われるが、
現実はそうでもないらしい。「決定事項の共有化不足」という、
カタギの世界の悩みと同じことをこちらも抱えているということか。
また、色々なマニュアルがあるということは、カタギの世界と同じく
「マニュアル人間」が増えているということなのだろうか。

「よーし、これからカツアゲに行くぞ!」
「スンマセン、カツアゲのマニュアル、ありますか?」
「……」
※カツアゲ:金品などを脅して奪う恐喝行為
といったことがあったりするのだろうか。想像すると、面白い。

ヤーさんのマニュアル。
これからどんどん改良され精度があがっていくとしたら、ちょっと恐ろしい気がする。
騙されないように、気をつけなければ……。
そのうち、マニュアル屋さんのセミナーにもお忍びで来たりして……。

あーぁ、毎日ホントにオモシロイ!

2018.08.23<No.245>