株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

当世“ヤーさん”事情⑤

Posted on 11月 - 24 - 2016

ネットで「マニュアル」を検索していたら、
“ヤーさん”に関する面白い記事に出くわした。
この独り言で何度か取り上げたが、
本来「マニュアル」とは最もほど遠いヤーさんの世界でも、
「マニュアル」は必須の教材?になっているらしい。

今の若い衆には、それなりのマニュアルが不可欠だと親分は言う。
親分を守る、いわゆるボディガードには、
「心得」というれっきとしたマニュアルがあるとのこと。
その中身は、一部業界?特有の内容ではあるが、
カタギの世界でも十分通用するものばかりだ。

・道具(拳銃)の携帯は禁止
・防弾車は、常日頃から手入れすべし
・遠出をするときには、前日必ず洗車すべし
・出発の30分前には、道路の渋滞情報をチェックすべし    などなど

さらに、「宴席の心得」には、

・誘いがあっても、必ず2度は断ること
・3度目に言われたら、ごく少量を口にすること
(注)酔っぱらうなどは、言語道断!

など、実に細かくマニュアル化されている。
ここまでしなければならないほど、最近の若い衆は“使えない”のだと言う。

「信号で止まるとき、前の車との距離は?」
「え~と……」
「バカヤロウー、3メートルだ!」
「スンマセン」
「マニュアルの10ページだ。ちゃんと、覚えろ!」
「へぇっ」

などとチェックシートを使って、
定期的にテストをやっていたとしたら、ほほえましい。

ただ、「言われたこと、書いてあることしか、できねぇー」と嘆く親分。
でもでも、親分さん。それは、カタギの若い衆も同じですよ。
ヤーさんもカタギの世界も、新人の育成は大きな問題のようです。

当然ではあるが、この「マニュアル」は、“超極秘”とのこと。
敵対する組織や警察に漏れたら、それこそ一大事である。
これからのヤーさんの世界は、
どれだけ精度の高いマニュアルを整備しているかで決まる……
といったことになるかもしれない。

しかし、何である。
オレオレ詐欺の「落とし方マニュアル」やヤーさんの「心得」など、
特殊な業界?の「マニュアル」が目立つのは、ちょっと複雑である。
もっとカタギの世界で話題にならなければ、困る。

「このマニュアルで、会社が大きくなりました」
「一流になれたのは、マニュアルのおかげです」

といった声がどんどん出てくることを大いに期待したいし、
またそのためのお手伝いをしっかりとしていきたいと思っている。
ヤーさんに、負けてなるものかー!

「マニュアルに書いてあることを、しっかり覚えろ!」
「へぇー」

うちの社員との会話である。
そのうち、「オヤッサン!」と呼ばれないか、少々不安になっている。

あーぁ、毎日ホンとシンド!

2016.11.24<No.203>