株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

事後報告

Posted on 6月 - 11 - 2020

のっけから謝罪で恐縮だが、この「独り言」を7回ほど休載してしまった。
何の告知もなく突然の休載だったので、気づかなかった人も多かったのではないかと思う。
いずれにしても、楽しみにしている?読者にはお詫び申し上げたい。

実は、数カ月前に怪我をしてリハビリテーション病院のお世話になっていた。
そこでの1カ月余りに及ぶ入院生活。
その後の新型コロナウイルス感染拡大防止、外出自粛などなどで、
長期間休載する事態になった次第である。

この連載を始めて13年目になるが、まさに初めての大事件。
マニュアル屋さん自身がこの事態に一番驚いたともいえる。
ともあれ、またこうして再開できたことを素直に喜びたい。

休載期間中、何をしていたかといえば、実のところあまり生産的なことはしていない。
「独り言」のテーマを探すとか下書きを書くとか、
やることやれることはたくさんあったのに、特に入院中は“寝て”ばかりいた。
食事-リハビリ-睡眠-食事、この繰り返しで1日が終わる。

このリハビリだが、「リハビリテーション専門」の病院があることを、実は今回初めて知った。
これまでは内科や外科と同じように「リハビリテーション科」として認識していたが、
ここは「リハビリ専門の病院」である。
マニュアル屋さんの治療にあたったのは、理学療法士と作業療法士。
「こんな病院があるんだ!」と恥ずかしながら知った次第。
このリハビリの一環として作った“カレーライス”は、忘れられない思い出である。

「緊急事態宣言」真っただ中で退院してから今日まで、“実生活”でのリハビリを続けてきた。
おかげさまで、こうして再開できるまでに回復できた。ありがたやありがたや、である。

久しぶりに社員から突っ込みがあった。

「もう大丈夫ですか?」
「あぁ、心配かけたな」
「しかし、絶妙のタイミングですね」
「ん? 何が……」
「世の中コロナ禍で、休載目立ちませんから」
「……」
「どさくさに紛れたというかー」
「……」

口の悪さは、まったく変わっていない。
しかし、大騒動にならなかったことは、確かに事実。
そういう意味では、大した“事件”ではなかったということになる。
いずれにしても、今後はこうしたことがないように、健康面には十分注意したい。
あらためて、「マニュアルの旗」を高く掲げて進んで行きたい!と思いを強くした次第である。

あーぁ、これからもっともっともっと頑張ろうっと?

2020.06.11<No.281>