株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

マニュアル屋さん、大募集!

Posted on 1月 - 11 - 2018

「マニュアル屋さん、大募集! マニュアルに興味がある方、こぞって手を挙げていただきたい!」
年の初めに、景気の良い花火を打ち上げる。

「今頃何で募集?」といぶかる人も多いと思うが、
別にお正月のお屠蘇に酔ったわけでも突然思いついたわけでもない。
前々からこの独り言で募集をかけてみたいと考えていた。
平成の御代がこの1年余りで終ると聞いて、
ふとそれまでに「二代目」を決めたいなと思った次第である。

マニュアルづくりは、非常に地味な仕事である。
1冊のマニュアルを作って即売上が上がりスポットライトを浴びる、ということはまずない。
「へぇー、マニュアルを作っているんですか!すごーい!」と感心されたり尊敬されることもない。
一般的には、「マニュアル人間」「マニュアル依存症候群」といった言葉に代表されるように、
ネガティブな捉え方をされることが多い。
そのせいか、「マニュアル作成課」などという部署はほとんど存在しない。
「マニュアル」は、そんなシロモノである。
但し、何か事件が起こると、「マニュアルの不備」
「マニュアルが徹底されていない」ということで注目を浴びたりするが……。

そんなマニュアルではあるが、良いことも実はいっぱいある。
・マニュアルは業種や部門を選ばない。つまり、どんな業種のどんな会社のどの部門でも、
マニュアルは存在できる。
・マニュアルは設備投資を必要としない。1台のPCがあれば事足りる。
ただ、付箋や赤マーカーなどへの投資は若干だが必要。
・特別な資格やスキルを必要としない。健全な精神と肉体があれば大丈夫。
偏差値が低くても問題はない。
・マニュアルは、色々なスキルを鍛える。
1)コミュニケーション力
2)質問力
3)理解力
4)判断力・分析力
5)整理力・表現力
6)気力・体力
「マニュアル」に関わることで、こんなに多くのメリット・恩恵を受けられるのだ。
マニュアル屋さんが言うのも何だが、これは凄い、と思う。

応募される方に望むのは、ホンの少しの情熱と思いだけである。
・この会社をマニュアルで良くしたい。
・役に立つマニュアルを作りたい。

マニュアルは、発展途上である。
まだまだその活躍する領域は拡がる。
マニュアルの理論化もさらに進化し続ける。
AIにとってかわられることも当面ない。
どうだろう、誰か手を挙げてくれる強者はいるだろうか?
懇切丁寧な個別指導と熱い叱咤激励を保証する。
なにせ、「二代目」マニュアル屋さんを育てるのだから……。

一つ問題がある。ノーギャラだということ。手弁当で参加してもらうことになる。
それでも、ぜひ応募してほしい。
マニュアル屋さんのこれまでのすべてのノウハウを、伝授したいと切に思っている。

「うわっ、こんなに応募があるの!」
ビックリして、目が覚めた。これが正夢でないことを祈る。

新しい年の始まりは、新しいことへのチャレンジの始まりでもある。
熱い息吹に期待したい。

2018.01.11<No.230>