株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

にわかファン

Posted on 11月 - 14 - 2019

ラグビーのワールドカップで盛り上がった日本。
オリンピックやサッカーなどもそうだが、
世界大会というものは、本当に盛り上がる。
よくいわれるように、突如として“愛国心”がムクムクと持ち上がり、
“日本人”として誇り?を感じたりする。
自分で言うのもなんだが、この心理は面白い。
普段はまったく意識していないが、こういう時には、なぜか、
「ガンバレ ニッポン! チャチャチャ!」
となる。

今回もそうだ。
マニュアル屋さんも、“にわかファン”としてラグビーを楽しんだ一人である。
「ラグビーって、40分ずつなの?」から始まり、
見るのも聞くのも初めてのことばかり。
でも、日本が三連勝したあたりから、
「ノックオン、ジャッカル、オフロードパス」などの言葉の意味がわかるようになった。
なぜ「ゴール」ではなく、「トライ」というのか、その意味もわかった。
スコットランド戦は、台風19号の被害状況が刻々と伝えられる中でのテレビ観戦。
ちょっと複雑な心境だったが……。

連日報道される関連記事もよく読んだ。
日本のサポーターの「おもてなし」については、世界各国で称賛を受けていた。
それもうれしかったが、それよりも、台風の被害に遭われたところで、
ラグビーの選手がボランティアで道路の泥を片付けたというニュースには、
本当にうれしく、ありがたく思った。
こういう大会を通じて、日本人が外国を知り、外国人が日本を知る。
にわかフアンのマニュアル屋さんも、とっても興奮した1カ月半だった。

来年はいよいよ「2020東京」、オリンピックの年である。
今度はどのスポーツの“にわかファン”になるのか。今から楽しみである。

社員から突っ込みが入った。
「グズグズしていないで、早くトライしてくださいよ」
「ん? 何に?」
「新作、いつトライできるんですか?」
「……ノーサイドにしてもらおうかな……」

華麗にトライといきたいところだが、なぜか、ボールが手につかない。
このままでは、ゲームが終ってしまう。
踏ん張って、何とか「トラーイ!」したい、しなければ。
マニュアル屋さんの「にわかフアン」も、きっと待っていてくれているだろうから。

あーぁ、毎日ホントにシンド!

2019.11.14<No.274>