株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

がんばれー!

Posted on 10月 - 24 - 2019

「がんばれー!」
マニュアル屋さんは、この言葉が好きである。割とよく使う。
でも、スポーツ選手の多くは、この言葉が嫌いだとのこと。
「観客からこの言葉をかけられると、嫌になる。
こんなにがんばっているのに、もっとがんばれと言われるのかと、正直へたります」
確かに、がんばっている人には酷な言葉かもしれない。
「これ以上、どうすりゃいいんだよー!」
となるのも、わかるような気がする。

しかし、マニュアル屋さんは、この言葉を自分に対して使っている。
仕事で壁にぶつかったとき、悩んでいる・落ち込んでいるときなどに、
自分を鼓舞するために使っている。
いたるところ、風呂やトイレなどでもよく使う。
「がんばれー!がんばれー!」
呪文のように唱える。これは、一種の自己暗示だと思う。

決まった言葉を繰り返し使うことで、自分をその気にさせる。
こうした言葉を、マニュアル屋さんは幾つか持っている。
「お前はできる! お前はできる!」
「終わらない仕事はない! 明けない夜はない!」
本の執筆で苦しんでいたときには、
「ローマは一日にして成らず!」
「塵も積もれば山となる!」
この言葉を呪文のように繰り返しながら、歩き回っていた。

小心者のマニュアル屋さんとしては、こんな言葉にすがりながら、
何とか気持ちを落ち着かせて前に進む勇気をもらってきた。
おかげさまで、これまで幾多の難関・難局を
この言葉によってくぐり抜けてきて、今がある。

自己暗示をかける
この方法を取り入れたのは、いつ頃からだろうか。
気がついたら、自然に口にしていたと思う。
ともあれ、これからもこの方法で様々な壁を乗り越えていきたい。

社員から突っ込みが入った。
「自己暗示もいいんですが、1人の時にやってくれませんか」
「ん? どうして……」
「うるさくて、迷惑なんですよ!」
「……スミマセン……」

無意識のうちに、呪文を唱えているらしい。
まさに、「独り言」である。
これからは、小さな声で言おう。
「マニュアル屋さん、がんばれー!」

2019.10.24<No.273>