株式会社クオーレ

マニュアルの作成・活用・改訂

人と人をつなぎ、経営と現場をつなぐもの、マニュアル。

マニュアルを作ることは目的ではない。

マニュアルは文章テクニックではない。

マニュアルは決して一人歩きしない。

マニュアルは改定してこそ成果が上がる。

SERVICE

知ってください!! マニュアルにできること

えっ、こんな課題もマニュアルで…?

マニュアルの実力と可能性をもっともっと知ってください。

クオーレ式マニュアルとは

経営の武器となって、成果を上げる。現場の「Do」を生み出し、進化させる。
作ってからスタートする仕事のマネジメント・ツール、それがクオーレ式マニュアル

News & Topics

※お客様の許可をいただいて掲載しております。

連載blog.

マニュアル屋さんの独り言

つぶやき続けて、はや10年 ~ 大好評連載中!

  • 閑話(友がみな……)

    先日、大学時代の仲間と40数年ぶりに会う機会があった。 仲間の一人が亡くなったために、それを偲んで集まったのだが、 「偲ぶ会」というより「同窓会」とでもいえるような盛り上がりだった。 40数年…

  • 心が喜ぶ

    それなりの年齢になると、体力の衰えをリアルに感じることが多くなる。 マニュアルの作成指導などで朝から夜まで集中して仕事をしていると、もうヘロヘロ。 指導中は緊張しているのでそんな素振りは見せないが、…

  • マニュアルの整備

    マニュアルを作成し、それを現場で徹底的に活用し、 そこで気づいたことや改善点などを反映させて、改訂版を発行する。 つまり、「作成・活用・改訂」のサイクルを回すということだが、 言葉にするのは簡単だ…

著者:工藤正彦

書籍の紹介

─工藤正彦の著書─

ページトップへ